排除型私的独占と支配型私的独占の2種類の形態がある。
排除型私的独占とは、排他的取引、供給拒絶、不当な低価格販売などを行うことで、競合他社を市場から排除したり、新規参入を困難にさせることである。
支配型私的独占とは、株式取得や役員の派遣により、競合他社の事業活動に制約を加えることである。

品質、価格等の優位性により競争によって結果的に市場を独占した場合は私的独占とならない。

流通販路や独占禁止法にお困りのメーカー様向けに資料をご用意しております!

プライスサーチforブランドは、楽天、Amazon、Yahooなどの主要モールやお取引法人の流通販路の可視化し、ブランド価値を守る支援をしています。