メーカー向け価格調査ツールのプライスサーチ 再販売価格の拘束

事業者が流通業者の販売価格を一方的に決定すること。
流通業者間の価格競争を減少、衰退させるものとして原則違法とされる。

しかしながら、再販売価格の拘束が競争促進効果を引き起こし、ブランド間競争が促進され、商品の需要が増大し、消費者の利益の増進が図られ、再販売価格の拘束以外のより競争阻害的でない手段で競争効果が生じ得ない場合、「正当な理由」があるとして例外的に違法とならない。

また、希望小売価格を通知すること、流通価格を調査することはなんら問題ない。

関連記事

価格調査のことならプライスサーチにご相談下さい!

プライスサーチは、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの価格変動調査を自動化するツールです。
販売店ごとに価格情報を可視化して、ブランド価値の維持を支援します。

お電話でのお問い合わせはこちら

バリュース株式会社
03-6721-7226