メーカー向け価格調査ツールのプライスサーチ 共同の取引拒絶

正当な理由なく、競争関係にある複数の企業が共同して特定の企業との取引を拒むこと、あるいは第三者に特定の企業との取引を拒ませることを「共同の取引拒絶」と呼びます。

具体的には、安売りを行う小売業者に対し、複数のメーカーが共同して、価格維持のために商品を供給しないようにすることなどが挙げられます。

関連記事

価格調査のことならプライスサーチにご相談下さい!

プライスサーチは、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの価格変動調査を自動化するツールです。
販売店ごとに価格情報を可視化して、ブランド価値の維持を支援します。

お電話でのお問い合わせはこちら

バリュース株式会社
03-6721-7226